Essential Management School 参加規約

1.EMS 参加上の注意事項

・Essential Management School(エッセンシャル・マネジメント・スクール、EMS、以下、本校)とは「より 幸せな人生を

 マネジメントできるようになるために、本質をもって自らを研究し、深化させる場」です。

・メンバーとは、本校に特定の講座の参加申込を行い、本校が参加を承認した者を言います。申込は参加費の全 額支払いを

 もって初めて完了し、この時点でメンバーとして参加資格を有するものとします。

・自らを研究する主役であり、学ぶ責任は、メンバー自身にあり、そのために本校では、「授業」「課題」 「リフレクション」

 「チーム」「懇親会」「補講」等はその契機として用意しています。積極的な学びの姿勢 を以て参加することを、メンバーの

 参加資格の条件とし、その姿勢が認められないと本校事務局(以下、事務 局)が判断した場合には、参加の継続をお断りする

 ことがあります。

・参加資格はメンバー本人にのみ帰属し、その権利を他人に譲渡することはできません。

・講義の録音、録画はご遠慮ください。

・メンバーが下記の項目に該当するとき、参加資格を取り消す場合があります。

  1.申込に虚偽のあった場合

  2.参加費を一部でも支払わなかった場合

  3. 本校の運営を妨害した場合

  4. 他のメンバーの参加や活動を妨げたり、損害を与えたりした場合 5. その他、本校の理念やクレドに反する行動をはじめ

   として、メンバーとして不適当と本校が判断した場合

・参加に際しては、Facebook 上でのコミュニケーションを補助ツールとして使用する為、Facebook の個人アカ ウントが

 必要です(現在、取得されていない方は、下記の URL を御参考の上、作成ください)。

 https://www.facebook.com/help/570785306433644

・事務局での Facebook アカウント存在確認のため、本校の Facebook ページへの「いいね」をお願い致します。  

 https://www.facebook.com/EssentialManagementSchool/

・参加に際し、事務局に氏名・住所・勤務先・電子メールアドレス等個人情報の提供を求める場合がございます。 電子メール

 アドレスは、法人管理のメールアドレスの場合、セキュリティの関係上、添付ファイルなどをお送 り出来ない可能性があり

 ますので、なるべく所属している法人管理のものではなく、個人管理のメールアドレ スをご提供ください。

・メンバーは、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの連絡先に変更が生じた場合には、速やかに変更内容 を事務局宛に

 御連絡ください。事務局は変更の届出がない限り、参加申込時に届出のあった連絡先に連絡をと るものとします。

・会場でのリアル参加、Zoom を活用したオンライン参加(以下、Zoom コース)や録画ベースでの参加(Movie Based

 Action Learning コース、以下、MBAL コース)においても専門のファシリテーターが付き、チームで ディスカッションを

 して学ぶことにより、リアルタイムでの参加に劣らない質での学びが可能です。申込時に はこのうちひとつをお選びいただき

 ますが、講座開始後は御自身の適性やスケジュールに合わせて、御希望の 参加方法をご選択いただけます。

・本校の授業では対話を重視とした構成になっておりますが、目的と状況にあわせて各回1時間程度の座学もご ざいます。

 長時間前を向いて座って話を聞くのが苦手あるいは苦痛という方は、自由な姿勢で参加することが 可能で、講師が話している

 間も自由にチャット等で、同じ時間にメンバー同士でコミュニケーションができる Zoom コースや、動画を個人で好きな時間

 に視聴し、別途、オンラインでディスカッションを行う MBAL コー スをお勧めします。

・本校が講師や他のメンバーに与える影響を考慮して、リアル参加に適さないと判断した場合、Zoom コースや MBAL コースに

 移行していただく場合もございます。

・ただし令和2年 6 月開講予定の第 3 期に関しては、会場でのリアル参加、Zoom コースは開催せず、MBAL コ ースのみの開催

 としますので、ご留意ください。

・授業では、課題論文を読み、事前あるいは事後に専用サイト(schoolTakt、スクールタクト)でのリフレクシ ョンやレポート

 が必須となります。

・本校の講義は、メンバー自らが本気で自己成長しようという意志に相関して学びが深まる構成になっており、 チーム単位で

 学びを深めるため、修了の肩書きだけ求める方や、単に他人に勧められたから来たという方、成 長意欲が低いと思われる方が

 参加されますと、有意義な学びにならないばかりか、他のメンバーの迷惑になり ますため、あらかじめ参加を遠慮いただいて

 います。

・以上の条件を満たされた方の参加であることを確認するため、開講前に、志望動機と経歴をご記入いただいた 応募書類や、

 Zoom イベント参加等を通じたアドミッションプロセスを通して、参加承認の判断をさせていた だきます。

 

2.参加費のお支払い

・キャンセル ・お申込みは、事務局から参加承認のご連絡後2週間以内の参加費全額のお支払いをもって完了といたします。

・参加費のお支払い方法は、Pass Market 上でのクレジットカード決済またはコンビニ決済といたします。参加 費のお支払い

 に伴う手数料等はメンバーにてご負担ください。

・参加費の分割払いは受け付けておりません。

・参加費お支払い後、講座開始日前日の 23 時 59 分までにキャンセルのお申し出をされた場合は、振込手数料を 差し引いた

 金額をご指定の口座へ振り込む方法で返却させていただきます。その際、事前にお渡しした資料、 教材も返却いただきます。

・講座開始日以後のキャンセルについてはやむを得ない場合を除き返金できませんので、ご了承ください

 

3. Essential Management Science Institute(エッセンシャル・マネジメント・サイエンス・インスティテュート、以下、EMSi)Fellow

・メンバーは本質行動学特論 基礎原理コース(以下、特論基礎)修了後に、EMSi Membership Fee(以下、EMSi会費)を支払う
 ことで、「EMSi Fellow(EMS本質実践者 以下、Fellow)」になることができます。Fellow は、Fellowの肩書き(名刺)のもと
 対外的な活動をしていただけることはもちろん、Fellowが集うオンラインコミュニティ「EMSi Fellow Community」に所属
 し、相互交流を深めていただく他、EMS が提供する様々な正規コースにリーズナブルな価格で参加していただけます。また定期
 的に開催される特別公開イベントに無料あるいは割引価格で参加できる他、多くの機会を享受しながら学びを深めていただけま
 す。

・EMSi及びEMSi Fellowについては、別途、Essential Management Science Institute参加規約に詳細を記載します。

 

4.損害賠償

・本校あるいは講座運営に際し、発生したメンバーの損害に対して、本校に故意または過失がある場合に限り責任を負います。

 本校が責任を負う場合の損害賠償額は、既に支払われた参加費金額を上限とします。

・メンバーが本参加規約に反した行為または不正もしくは違法な行為によって本校あるいは他のメンバーに損害 を与えた場合、

 本校あるいは他のメンバーは当該メンバーに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。その際、本校がメンバー

 の参加資格を取り消したことにつき、本校は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務及び参加料返還義務を負わないものと

 します。

 

5.休講・補講

・地震等の天災地変、講師の不測の事故・病気等により、やむを得ず休講する場合があります。

・休講の場合、原則、補講を行うこととします。

・事務局からの緊急連絡はメールで行いますので、電子メールアドレスを変更された場合は速やかにご連絡ください。

 

6.修了基準および修了証

・3/4 以上の講義に参加し、各回一定の水準のリフレクションを提出し、欠席時の補講も考慮した上で修了生として相応しいと

 評価された方には修了証と記念品を授与します。

・可能な限り遅刻・早退はしないようお願いいたします。ただしそれぞれ 30 分以内の場合は遅刻・早退にカウ ントしません。

 遅刻・早退いずれか 2 回で欠席 1 回とみなします。

・ Zoom コース、MBAL コースでの参加の場合、原則として画面に顔を出して対話していただくことが参加条 件となります。

 移動時など、特別な状況であればそれを明示した上であれば一時的には問題ありませんが、カメラを切り、ログインだけして

 いる状態は参加しているとは認められません。また参加していても期限内にリ フレクションや修了レポートを提出していただか
 なければ、修了条件は満たせません。

 

7.  部活動

・EMSの部活動はあくまでも自主的な活動であり、EMSが管理、監督するものではありません。したがって、各部活動のメンバー
  の管理、個人情報の管理は、部活動を立ち上げ、運営しているメンバーが各種法令及びこの規約の「個人情報の取り扱い」に基づ
  いて管理責任を負うこととします。仮に法的責任により刑事罰が発生したり、損害賠償請求される事態となったとしても、EMS
  は一切、関知しません。

・メンバーは、EMS部活動について、各期のFacebookグループなどで他のメンバーを勧誘することができます。

・メンバーのみが参加する部活に関しては、部活名の頭にEMSをつけることが可能です。メンバー以外も参加可能な部活は、勧誘
   時にその旨を明示してください。

・メンバー以外の参加の有無に関わらず、EMS部活動ではEMSの守秘義務、個人情報の取り扱いに十分注意の上、活動してくださ
   い。

 

8. 個人情報の取り扱い

・本校は、事務局、本校が認定するファシリテイティングアシスタント(以下、FA)、スタッフ、及び講師等に 対し、運営に

 必要な情報として、メンバー情報として個人の氏名等の個人情報を通知します。

・メンバーは参加時に他のメンバーの個人情報やプライバシーに関わる情報を取得する場合があります。メンバー、FA及び講師

 等は細心の注意を以て個人情報の取り扱いを行い、万が一、情報の漏えいによって損害が発生した場合には、当該メンバー、

 FA ないし講師等が全責任を負うものとします。

・本校は運営・提供に必要と判断した場合に、メンバーに断りなしに外部のサービスを利用することがあり、運 営に必要と判断

 した場合、メンバー情報として個人の氏名等の個人情報を通知することがあります。

・講座内で記録、プロモーション、公式アカウントによる SNS 配信等の用途で写真撮影を行うことがあります。 問題がある方

 につきましては事前にご申告ください。またメンバーが自ら撮影した写真や映像を SNS 等で利用する際には、他のメンバーの

 プライバシーを侵害したり、傷つけたりすることのないよう十分ご配慮くださ い。

・メンバー間における個人情報に係るトラブルにつき本校は一切関知しないものとします。

 

9.知的財産権の侵害の禁止

・メンバーは、特論参加時並びに修了後においても、特論で使用された教材や講座内容・動画など(以下、EMS 教材等)に関

 する全ての知的財産権が本校並びに登壇講師、参照引用元を記載しているものにおいてはその参照引用元に帰属していること

 を承知し、本校並びに講師、参照引用元の権利を侵害しないことをお約束いただきます。既に学術雑誌等で公開されている論

 文はご自由にご活用いただけますが、公刊前の論文をシェアする 場合もございますので、その際には転載などはお控えいただ

 き、個人的な目的での使用に限定していただくよ うお願い致します。

・EMS教材等は、メンバー本人のみが使用することができ、他者(単独であるか複数であるかを問わない。また、メンバーであ

 るか否かを問わない。以下同様)に使用させること、譲渡すること等は、一切できません。

・メンバーは、善良なる管理者の注意を払って、EMS 教材等の紛失・盗難等を防止しなければなりません。

 

10.本規約について

・本規約の内容は事前に告知することなく変更されることがあります。その際にはホームページ上にて常に最新 版をご参照いた

 だけるものとします

 

 令和2年 4 月 29 日 Essential Management School

 

注)本規約に記載のある、当校が利用しているオンラインサービスは下記の通りです。

記載上、各サービス名に商標権表示はしておりませんが、それぞれの運営会社に商標等の権利があります。

Facebook https://www.facebook.com/

Zoom https://zoom.us/

schoolTakt https://schooltakt.com/

 

Pass Market https://passmarket.yahoo.co.jp/